協会活動のご案内

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 会報
  4. 連載企画第2回 アンケートから分かる神奈川県の観光ニーズについて

連載企画第2回 アンケートから分かる神奈川県の観光ニーズについて

独自アンケートの結果から読み解く観光ニーズについて、前回同様、私が独自に実施したアンケート結果に基づき神奈川県の観光ニーズを紹介していきます。今回は、前回よりも更に踏み込み、神奈川県の魅力や体験したいこと、訪れたい場所などを紹介します。

図表1:Q6「神奈川県に観光目的で訪れた際、その他にどこの都道府県を訪れましたか。

図表1より、東京都にも行かれる方が多く、東京都と合わせた神奈川県の魅力発信が有効であると考えられます。また、神奈川県のみ訪れる方も多く、観光地としての魅力が詰まった地域であると再認識しました。

図表2:Q7「Q5で回答した街の中で、魅力に感じた観光地や施設があれば自由に答えて下さい。
※Q5とは「あなたは、神奈川県のどこの街に観光目的で行ったことがありますか。」です。Q7では、回答頂いた観光地や施設を地域別に分け、独自集計しました。

図表2より、横浜市内が非常に多く、下の図表3では、具体的にどこの施設や観光地に魅力を感じたのか表しております。

図表3:横浜市内の観光地・施設で魅力に感じた場所(アンケート結果より独自集計

図表3より、中華街、赤レンガ倉庫などの定番スポットに行かれる観光客が多いです。

図表4:Q8「神奈川県に観光で訪れて魅力に感じたことがあれば自由に答えて下さい。」
※回答を「景色・街並み」「グルメ」「自然」「温泉」「歴史・美術」「その他」にグループ分けし、独自集計しました。

図表4より、「景色・街並み」に魅力を感じる方が多く、鎌倉の街並み、横浜市内から見る夜景の回答が多かったです。「歴史・美術」では、鎌倉の神社仏閣を魅力に感じる方が多く見られました。そして「その他」の回答にて印象的なのが、江ノ電や箱根登山鉄道の雰囲気と回答した方が多くいらっしゃったことです。電車に乗り鎌倉や箱根に行くまでの間に風景などを楽しめるのも魅力であると感じました。回答結果の中で、印象に残った回答が数多く見られたので、図表5で一部紹介します。

図表5:Q8の回答の一部

図表6:Q9「今後、神奈川県に観光目的で訪れたいですか。」

図表6より、リピーター層が非常に多いことが分かります。これまでのアンケート結果の通り、神奈川県には様々な魅力があり、一度訪れると同じ魅力、あるいは違う魅力を味わうためにリピートする方が多いのではないでしょうか。最後に、具体的にどこに行きたい、あるいはどんな体験をしたいのか、紹介していきます。

図表7、8:Q10「Q9の質問に対し、「はい」と回答した方に質問です。今後、神奈川県で体験したいことや行きたい施設・観光地があれば自由に答えて下さい。」 ※アンケート結果より、地域別にグループ分けし、行きたい施設・観光地を図表7にまとめました。また、体験したいことについては回答の一部を代表例として図表8にて紹介しております。

図表7:神奈川県で行きたい施設・観光地について

図表8:神奈川県で体験したいことについて

図表7、8より今後の観光ニーズとして、鎌倉・江ノ島での観光、箱根での温泉旅行でゆっくりしたいと考える方が多いと感じました。新型ウィルスで大変な状況が続きますが、この状況だからこそ、ゆっくり観光したい、温泉で疲れを取りたいと考える方が多いのではないかと思います。

2回に渡り、独自アンケートより神奈川県の観光における魅力を紹介しました。新型ウィルスにより、観光業は大変厳しい状況ですが、このアンケート結果より、少しでも観光事業者の方、その支援に携わる診断士の皆様の参考になればと思います。
                             【金谷 浩司】

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事