経営支援のエキスパート集団
私達が県内企業の経営支援をお手伝いします!
経営支援で”公益”を図る
私たちは中小企業診断士です!
経営支援のエキスパート集団

スプリングシンポジウム2020

2020年はバーチャル神奈川スプリング・シンポジウムとして、
県協会の活動説明や、各プロジェクトや登録グループの熱気を動画で伝えていきたいと思います。
今春から診断士として活動される方も、会員としてすでに活躍されている方も
是非ご覧ください。

多様性を持つ「専門家(エキスパート)集団」として、
地域社会と産業の振興に貢献する

地域社会と産業の振興に貢献するため、神奈川県中小企業診断協会では、
「オープン&フラット」な文化を掲げ、会員初年度から種々のプロジェクトや研究会に参加・活動をしやすい雰囲気を作っています。
テクニカルショウヨコハマ等で経営相談員として経験を積んだり、かながわ士会との連携でプロとしてコンサルティング案件を受託するなど多様で豊富な実践の場を提供しています。
多様なバックグラウンドの同期会の仲間たちとも、切磋琢磨しながらキャリアや経験を積むことで、ともに成長を目指すことができます。

“社会の要請”に応える

神奈川県中小企業診断協会は、中小企業診断士の集団として“社会の要請”に対応するため、
企業支援を “実践する”、専門スキルを“磨く”、協会会員が“繋がる” の3つの側面から、活躍の場・機会を提供しています。

新型コロナウイルス感染拡大への対応について

“実践する”

テクニカルショウヨコハマ、中小企業診断士の日における無料相談会開催や各種の展示、士業連携での無料相談会など、地域企業の経営を支援しています。
その他、自然災害時における経営支援の専門家として中小企業診断士を派遣します。

もっと詳しく

“磨く”

企業内、独立プロにかかわらず、社会や企業の要請に応える診断士として専門スキルを維持・向上するために、基礎から実践までの研修プログラムを提供しています。
神奈川の理論政策更新研修は、他県からも参加者の多い人気コンテンツとなっています。

もっと詳しく

“繋がる”

神奈川独自の同期会や、自由に集まり専門テーマを追求する登録グループなどで知識を深め交流を広げています。
また、会報やホームページ、新入会員を迎える神奈川スプリング・シンポジウム、秋のオリエンテーションなどを通じ、協会の活動や魅力をタイムリーにお伝えします。

もっと詳しく

活発な活動と研鑽を重ねています

協会主催のイベントや研修プログラムの開催、自主的な活動グループによる研究、メンバー間の相互研鑽等の様々な活動を行っています。

協会活動のご案内

活動報告ブログ

ブログ一覧

Interview

インタビュー

インタビュー一覧

 

他県からも評判な「神奈川の理論政策更新研修」

理論政策更新研修はこちら

中小企業診断士試験に合格したら

次の一手は早いほうがいい

Event

イベント情報

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、お断りなく中止・延期することがあります。各イベント主催者に確認のうえ、ご参加ください。

数値で見る神奈川県中小企業診断協会

会員規模

4位(全国)

2019年度

診断協会のビッグ4!
会員数

542人

2019年度

増加傾向だ!
登録グループ(研究会)

27グループ

2020年度

各研究会が精力的に活動しています!

Map

アクセスマップ

大きい画面で地図を見る