協会活動のご案内

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 診断士の日フェスタ
  4. 中小企業診断士の日フェスタ、本日11/4開催です!

中小企業診断士の日フェスタ、本日11/4開催です!

中小企業診断士の日フェスタ」(11月4日 https://sindan-k.com/support/festa/)のメイキング第10弾、直前案内です。

会員支援1部/齋木真紀子です。11月4日は中小企業診断士の日。2016年に制定され、全国各地で診断士活動のPRが行われています。神奈川協会では、毎年、プロジェクトチームを協会内で公募&結成、「診断士の日」イベントで診断士活動や協会活動のパネル展示やクイズとともに、横浜そごう地下広場前にて無料経営相談会を実施して、創業・事業承継など多くのご相談を承りました。

昨年の台風・そして本年のコロナ禍において、自治体・支援機関・企業様からの中小企業診断士への要望・期待を強く感じています。あらためて診断士の使命とは何かを思いめぐらし、実践し、地域や世の中への貢献をしたいという想いをメンバーで強くしています。本年はコロナ感染防止を優先に、展示等のPRや無料相談会に加え、HP上で動画の配信もしています。ぜひご活用ください。

〇キャッチフレーズ「コロナに負けるな!かながわ経済~困ったときのヒントは中小企業診断士との対話から」
〇タイトル 『中小企業診断士の日フェスタ 「コロナ禍の経営」相談会』
〇日時 2020 年 11 月 4 日(水曜日)12 時から 17 時まで
〇内容 リアル相談会 会場 新都市プラザ(横浜そごう前地下広場、JR横浜駅東口徒歩4分)オンライン相談会 協会のホームページの専用フォームから事前申し込み。相談内容はコロナ対策に限らず広く受け付けます。
ワンポイントアドバイス動画配信 協会ホームページで 21 日から配信開始。
「コロナ対策で終わらせない テレワーク活用法」など合計 10 本を予定。
〇協賛 一般社団法人 神奈川中小企業診断士会後援 (公財)神奈川産業振興センター 神奈川県中小企業団体中央会横浜市経済局 (公財)横浜市企業支援財団 (公財)川崎市産業振興財団 https://sindan-k.com/category/smecfesta/

<齋木真紀子>
2012年10月中小企業診断士登録。横浜生まれ&横浜育ち。社会人のスタートも中区西区をテリトリーとした求人広告の法人営業で毎日100件飛び込み&社長様アポをとるため℡をかけまくる日々を過ごしました。関内の協会事務所に行くたびに当時を思い出します(笑)。地元横浜の元気の源になる!経済に貢献する!という気持ちは今も一緒です。https://sindan-k.com/interview/interview_saiki/

■協会では、診断士約500名のパワーの波及効果がかながわの経済力の底上げにつながると、それが自分にできる地域貢献ではないか考え、会員支援部にて会員交流を担当しています。

■1859年の横浜港開港後に、開港都市という特性上、感染症で横浜と日本社会が大打撃をうけたましたが、そこから立ち直って現在の発展に至ります。今回も、コロナの影響はまだまだありますが、過去に学び、現在を生き、未来を創るために診断士がお役に立つことができれば嬉しいです!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事