会報の発行

会報
「コンサルかながわ
ニュース」

神奈川県協会では、協会活動についての情報発信のひとつとして年4回(4月、7月、10月、1月)会報を発行し、県協会活動の紹介、登録グループの活動や特集、会員紹介等を行っています。

会報「コンサルかながわニュース」2022年4月号(No.110)を発行しました。

ダウンロードはこちら

2022年4月号(110号)
目 次

・会長あいさつ
・ テクニカルショウヨコハマ2022の報告
・ スプリング・シンポジウムの報告
・ 登録グループの紹介・一言
・ 専門道場(第2回)の報告
・ 新実践塾(第5回)の報告
・ マスターコース(第3回~4回)の報告
・ 令和を築く診断士(丸田佐和子会員)
・診断士の匠「ニッチな専門性を武器に仕事の幅を広げる」


・コロナ禍、中小企業の支援に注力する地域金融機関について(4)
・今すぐ見直そう!販路開拓に役立つホームページの活用支援(第4回)
・コロナ禍で求められる売上計画のポイント
・中小企業支援の現場における今後の課題
・コロナ禍だからこそ、成功を収めた中小企業の特徴(第3回)
・「DXレポート2」から読み解く中小企業のデジタルトランスフォーメーション
・編集後記

※会報誌面の無断転載はご遠慮ください※

会報の活動報告