協会活動のご案内

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント報告
  4. 食プロ講座 実施報告

食プロ講座 実施報告

旧農食支援プロジェクトは、昨年11月3日から今年1月19日までの期間で、「食の6次産業化プロデューサー(略称:食 Pro.)養成講座」を開催しました。

食 Pro.とは?

食 Pro.とは、内閣府が推進する国家戦略・プロフェッショナル検定の一つで、6次産業化を推進・支援する人材の育成やキャリアアップのための育成プログラム・検定制度です。大変好評いただいており、今回で5回目の開催となります。

今回は9名の方にご参加いただきました。当講座は2016年度から開講しており、今回で計45名の方に受講いただきました。毎回神奈川県内のみならず、首都圏全体の6次産業化支援を志す方に広くご参加いただいております。今回は、国際協力、食品加工・販売、野菜ソムリエ、フードコーディネーターなど、いつも以上に多様な面々にご参加いただき、女性が多いのも特徴でした。

また、受講者は皆さん県協会員以外で、いずれも診断士ではない方々。集客ルートは、Web(4名)が一番多く、その次にPJメンバーによる紹介(3名)が多い結果でした。

今回の集客では、①PR動画の作成・アップ、②パンフレットのデザイン刷新を行いましたので、その効果もあったものと思われます。
以下で具体的に説明します。

①PR動画の作成・アップ

運営メンバーの一人が繋がりを持つPR動画作成会社にお願いし、講座のPR動画を作成しました。前回講座最終日に授業風景、受講者インタビューを撮影。その動画とこれまで撮った写真を素材として約3分間の動画をかなりの低価格で作成しました。受講者インタビューは女性受講者(2名)をインタビューすることで、女性への訴求も狙いました。

②パンフレットのデザインを刷新

パンフレットを刷新することで、目新しさを演出するとともに、デザイン性・訴求力のアップを図りました。過去受講生の中に、デザイナーの方がいらっしゃいましたので、その方にお願いし、作っていただきました。食農をイメージしやすいように、1枚目のトップは1次産業を連想させる写真を増やしました。また、2枚目からは、講座全体の構成が明確に分かる様に図や写真を追加するなど、読む側に興味を持たせ理解しやすい構成としています。

次回開催について

次回は 6 月 8 日より開講します。

新たな特別講師として、従来の農業の枠を大きく超えた藤沢の革新的トマト農家、井出トマト農園の井出寿利社長を新たに迎え、6次産業化はもちろんのこと、農業×IoT、メディアプロモーション等について講義いただきます。ぜひご参加検討ください。

なお、初日の体験参加も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
今後、食Pro.講座は、かながわ士会の運営に移行し、ますますパワーアップしていきます。ご期待ください。

小林 祐介

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事