BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. イベント報告
  4. テクニカルショウヨコハマ 経営相談

テクニカルショウヨコハマ 経営相談

テクヨコ出展プロジェクトでは、「テクニカルショウヨコハマ2019(以下、テクヨコ。2月6日から8日に開催)」に参加しました。診断協会のブースでは、例年通り「無料経営相談」、「ミニセミナー」を実施、また「出展者セミナー」にも参加しました。

今回初めて取り組む集客施策として、支援機関連携スタンプラリー、およびWeb・Facebookを使った情報発信を実施しています。今回のテクヨコは、出展エリアのビジネス支援ゾーンが会場の中央に近いところに設定され、昨年よりもにぎわいのあるエリアで活動することができました。

無料経営相談

当プロジェクトでは、「無料経営相談」を行う相談員を、経営相談経験の有無によらず公募で募り、36名の方にご参加いただきました。「ミニセミナー」についても、相談員の中から希望者に行っていただきました。出展者セミナーは、公募により選ばれた沼田和広さんを講師として「10年先の会社を考えよう」と題した事業承継をテーマとして実施いたしました。

出展プロジェクトの主旨・目的を理解いただいてから応募していただくため、2回の事前説明会の後に相談員を募集しました。経営相談の質を高め、PRをしっかりと行い経営相談件数の増加を実現するための準備機会として、計3回の準備ミーティングを行いました。時間が長すぎるという昨年度のフィードバックに応え、今年度は各回2時間半~3時間以内で実施いたしました。準備ミーティングでは、経営相談未経験の方も、スムーズに経営相談業務を行っていただけるように、経営相談ロールプレイを実施しました。過去の経営相談の事例の共有や、経営相談の心構え講義なども行い、テクヨコ本番での経営相談に備えることができました。そのほか、ミニセミナーのリハーサルやブースへの呼び込みの練習を行い、当日の流れ、動き、立ち位置の確認などを行いました。

参加者数について

経営相談64件(前年比-3件)、ミニセミナー聴講者数353名(前年比±0名)という結果となりました。経営相談は昨年件数よりも下回りましたが、1件当たりの相談にじっくり耳を傾けて対応しており、相談者からは非常にご満足をいただいております。
ミニセミナーについては、昨年よりもミニセミナーの回数は減らしているにも関わらず、聴講者数は同じという結果となり、1セミナー当たりの集客人数は増加となりました。より興味を持たれる有益なセミナーが多かったことと、出展ブースの好立地の結果ということだと思われます。

当プロジェクトに参加した相談員の方へのアンケートからも、良かったこととして、「経営相談の実績ができた」、「チームワークが良かった」、「ミニセミナーで顧客の反応から関心を持たれるテーマが分かった」、「販促物のトートバッグやミニカイロの評判が良かった」、等が多く挙げられています。一方、「練習だけでは相談や勧誘がうまくできるようにならない」、「現地での修正や指導があると良い」、マイク・スピーカーやディスプレイ設備に対する改善要望、シフトや役割分担の調整方法などの課題が挙げられています。満足度の点では、約95%の方が参加して「良かった/大変良かった」とご回答いただいていますので、参加した協会会員としては良い結果だったといえます。

ご協力頂きましてありがとうございました

当プロジェクトは、参加メンバーが多いことや短期間で様々な成果物を作成するなど、相談員の方、協会関係者の方の協力が必要不可欠となっています。今回も無事終了できたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。来年も来場者の方、相談員の方、皆さまにとって有益な活動となるよう、本年の経験や参加者の改善意見を活かしていきます。

出展プロジェクト事務局 会員支援部 安永 麻実子

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事