協会活動のご案内

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 研修プログラム
  4. 【まとめ報告】令和元年度研修サービスの実施

【まとめ報告】令和元年度研修サービスの実施

令和元年度に開始した研修サービス全体についてご報告します。

  1. 開催した研修

    ・スターターキット(6月9日、Lプラザ) 
    私の駆け出し診断士時代、知っておくべき法律知識入門他、全5講座、参加者56名
    ・実践基礎講座(9月17日、KIP多目的ホール) 事業承継講座 参加者45名
    ・決算書分析入門第1回(10月31日 診断協会ミーティングスペース) 介護企業 参加者21名
    ・スターターキット2 (11月17日、労働プラザ)
    支援機関と各種支援制度、プロ診断士としての活動経験他、全7講座、参加者21名
    ・実践塾:経営診断プロセスを学ぶ (12月2日、KIP多目的ホール) 介護業、建設業 参加者26名

  2. 受講者満足度総平均

     3.2 (4点満点、スターターキットは質問項目が異なるため集計から除く)

  3. 振り返り結果

    (1) よかった点
    ・企画したすべての講座を開催できたこと(第2回決算書入門は除く)
    ・Googleのツールを活用し、事務局の業務効率が図れたこと

    (2) 今後に活かすべき点
    ・内容が多岐にわたり、全体の統一感がやや希薄であったこと
    ・受講案内における講座の意図、レベル感の説明がやや不十分だったこと
    ・講師選定に難航したこと

研修サービスは令和2年度も行います。皆さまのご意見や振り返りの結果を踏まえてよりよい研修を目指していきます。                                

【清見 哲郎】

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事