協会活動のご案内

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 診断士の日フェスタ
  4. 中小企業診断士の日フェスタ、展示パネルと当日配布チラシ

中小企業診断士の日フェスタ、展示パネルと当日配布チラシ

中小企業診断士の日フェスタ」(11月4日 https://sindan-k.com/support/festa/)のメイキング第9弾です。今回は4日当日公開予定のパネルとチラシです。まだ実物はありませんが、ファイルの写真を公開します。パネルを担当したのは村田英嗣さん、そしてチラシは曽我部尚さんです。順番にメッセージ等をお伝えします。(以上 文責 神原哲也)

村田英嗣です。11月4日の無料相談会場に展示するパネルの制作を担当しています。会場は、横浜そごう前地下広場の新都市プラザスペースで人通りがとても多いところです。ですから、一目見て「コロナに負けるな! かながわ経済」というキャッチコピーが引き立つようなビジュアルにしたいと考えていました。

誰にとってもすぐに神奈川をイメージできるビジュアルとなると、やはりみなとみらい周辺エリアの風景になるでしょう。そこで、日曜日の午前中に久しぶりに元町・中華街駅から桜木町までを散策しながら撮影しました。賑わいが戻ってきているのを感じましたが、休業や閉店の張り紙のある店舗が散見されました。結果的に採用した写真は「よく見る」みなとみらいの風景であったせいか、コロナ前と何も変わらない日常がそこにはあるようで複雑な気持ちになりました。

また、動画コンテンツの作成にも参加しました。中小企業支援に携わるようになって10年が経ちましたが、まだまだ経営相談窓口のポテンシャルが活かされていないと感じています。経営相談窓口を活用するためのヒントをお話ししましたので、ぜひご覧ください。

チラシ担当の曽我部尚です。私は①フェスタ開催日前に配布する事前チラシと、②フェスタ当日に配布する当日チラシの2種類を作成しました。本日は当日チラシをご紹介します。

当日チラシは中小企業診断士の知名度向上のため、表面は中小企業診断士の紹介(「中小企業診断士ってどんな人?」)を掲載。うら面はコンテンツ斑が作成した動画のタイトル紹介に加え、動画作成メンバーを顔写真入りで掲載しました。チラシを手に取った方が中小企業診断士を身近に感じ、興味を持っていただければ幸いです。ぜひ11月4日開催の「中小企業診断士診断士の日フェスタ」にお越しください。

<村田英嗣>
2014年3月中小企業診断士登録。神奈川県内の支援機関で働いています。現在は管理部門に所属し、ウィズコロナ時代の職場環境整備にも取り組んでいます。同じ課題をお持ちの方は相談窓口でより良い方策を一緒に考えましょう。 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事