神奈川医療介護経営研究会

見学・お試し参加歓迎します(1,000円/回)医療・介護関係の知識を身に着けたい、実際の支援を行いたい方を募集しています。また、自らも講師をしたい、事務局を手伝いたいなどのかた大歓迎です。

医療介護業界は他業種に比較して参入障壁が高い業界だと言われています。このため、この分野で真に活躍している中小企業診断士はまだまだ少なく、独自の得意領域のみもつ民間企業が経営コンサルティングを実施しているケースが多く、時には経営者にとって回り道となってしまっている場合も見受けられるのが現状です。
経営に関する幅広い知見を持つ中小企業診断士がコンサルティングを担うことで、こうした経営者の皆様にとって効果的な支援が行えると考えています。一緒に研究し、知見を深め合い、プロとして医療介護経営の支援を行っていくことを目指す仲間をお待ちしています。

活動の目的

〔前提〕医療機関や介護事業者への経営支援は、医療や介護の制度は法律など様々な規制即ち、医師法、介護保険法などの法律の理解、診療報酬、介護報酬のしくみの理解が前提となる。
〔目的〕従って、当会の目的は、➀医療・介護のしくみの理解、②実践的な支援技法を身につけることである。

活動の状況

昨年3月に立ち上げたが、新型コロナ感染症の制約があり、毎月1回の例会は現在はZOOMで行っている。昨年3月から今年2月まで、例会は11回、交流会1回を行った。第1回は「加速する地殻変動の動き~新型コロナ禍病院・診療所・在宅医療では何が起きているのか〜 保健医療経営大学教授」、第2回は「ヘルステック大国イスラエルから学ぶ日本の医療DX」「実例に見る増患(患者を増やす)対策」「実例に見る新規開業支援」、神奈川県医師信用組合の開業医支援のお話しなど興味深い内容を学んでいる。

活動内容

本会が現在行っているのは、主に研修的な講座形式であるが、前述の「活動の状況」に記載しているように、大学教授から医療関連事業会社でコンサルを行っている社員、金融機関の方まで、専門性の高い講師により知見を得ている。今後は、実際の事業者経営改善などにも取り組む予定である。

活動について

定例会開催日時月1回毎月第4木曜日19時~
主な活動場所本来は県民センター現在はリモート
年会費年会費8,000円、お試し1,000円/回
人数(企業内・独立比)50%位
代表者折笠 勉
担当者/連絡先折笠勉 orikasa0804-atom@dream.com
携帯090-2245-9643(業務中は出れない場合があります)


登録グループ一覧戻る