パラレルキャリア研究会

医療介護業界は他業種に比較して参入障壁が高い業界だと言われています。このため、この分野で真に活躍している中小企業診断士はまだまだ少なく、独自の得意領域のみもつ民間企業が経営コンサルティングを実施しているケースが多く、時には経営者にとって回り道となってしまっている場合も見受けられるのが現状です。経営に関する幅広い知見を持つ中小企業診断士がコンサルティングを担うことで、こうした経営者の皆様にとって効果的な支援が行えると考えています。一緒に研究し、知見を深め合い、プロとして医療介護経営の支援を行っていくことを目指す仲間をお待ちしています。

活動の目的

令和元年7月、常時使用する従業員数300人以下の医療法人等が中小企業診断士の実務従事の対象に加えられ、今般、医業経営支援における中小企業診断士への期待が高まっています。しかしながら、医療や介護の経営は、診療報酬や介護報酬といった保険制度を初めとした様々な法規制のもと運営がなされているという特徴があり、コンサルティングを実施する上では様々な背景知識が必要となってきます。

そこで、本研究会では、プロとして医療介護経営の支援を行っていくことを目指す中小企業診断士と、医療業界で活躍する一般の方々が互いに情報交換、研鑽を行う場として令和3年4月より発足いたしました。

中小企業診断士の医療介護業界に関する知見を高めるとともに、医療機関や医療関連企業の方々の経営に関する知見を高め、業界全体の底上げを図ることを目的とします。

活動の状況

研究会発足より1年間は、医療関連業界より講師をお迎えし、講義と質疑応答、ディスカッションを行う予定です。

講師からの講義を聴くだけではなく、参加者各自がもつ知見から意見を述べることで、相互の研鑽を図るスタイルで研究会活動を行っていきます。

活動内容

すでに医療介護業界でコンサルタントとして活動しているメンバーや、医療関連業界から参画しているメンバーもいますので、医療介護経営支援に関するリアルな情報交換が可能です。

活動について

定例会開催日時原則毎月第4木曜日 18:00〜20:00
主な活動場所当面はオンライン
年会費8,000円
人数(企業内・独立比)8名。新規設立につき順次増員中
代表者折笠 勉
担当者/連絡先折笠 勉 orikasa@consul-soar.com


登録グループ一覧戻る