時代の変化に柔軟に、常に成長と傾聴を大切に